会社概要

2019-06-08
カテゴリトップ > オーディオ > 単品コンポ > HiFiスピーカー > フロア型
Aria 948 BHG フォーカル フロア型スピーカー(ブラックハイグロス)【1本】"アリア" FOCAL
【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくはこちら



メーカー保証期間 2年


FOCALの哲学「フランス製を極める」
100%自社エンジニアが開発し、自社開発のスピーカー・ドライブユニットを搭載したハイエンドスピーカー、すべてフランス国内の自社工場で生産されるFOCALスピーカー
開発チームは研究開発への絶え間ない探求心により、音に対する素材科学の未知の領域にも日々チャレンジ。
今までは認識できなかった音楽作品に込められた熱意・感情をリスナーに届ける、そうした製品づくりを常に目指しています。
数多くの特許が、その実力を物語るFPCALの技術資産。力強く明確で、あくまで自然な音色をスピーカーにもたらします。
FOCAL の新しいサウンドポリシー“ LISTEN BEYOND ”音楽に込められた感性までも、絶対的忠実性と比類ない純度による再生で徹底追求。
ハイエンドのクオリティを、もっと身近に、ARIAやCHORUSにはFOCALのブランド価値が忠実に反映されています。


ハイエンド・ライン技術の応用と進化から誕生、身近なHI-ENDスピーカー「ARIA 」
UTOPIAシリーズをはじめとする上位シリーズで採用されている“ W ”サンドイッチコーンの開発から28年を経て、FOCALは天然素材の麻を使用した同構造のスピーカー・ドライブユニットを新規開発。
優れた音響特性への飽くなき探求心が、伝統に先進技術を紡ぎ合わせ、さらにそれを支える生産技術の向上によって、大きなイノベーションをもたらしました。
ARIAはこの900シリーズで新たなマイルストーンに進化し、高い音楽再現性を備えたモデルとして世界的に支持を得ています。
デザインも製造も全てフランス国内で行われ、新開発Flax(麻)サンドイッチコーン、ポロンサスペンション採用のTNDアルミニウム- マグネシウム・インバーテッド・ドームツィーター、ザマックバスケット、
入念に設計されたネットワークなど、上位モデルからインスパイアされた技術をふんだんに盛り込んでいます。
これらすべての技術が音楽に精通している音楽ファンにとって欠かせないものです。
NoyerとBlack High Glosが選択できるキャビネットは革調仕上げのフロントパネルを装備し、シンプルで、あらゆるインテリアに見事に溶け込む伝統的なヨーロッパスタイルと高い質感を醸し出しています。

上位モデルの技術革新を継承

ARIA 900シリーズは、全てアルミニウムとマグネシウムの合金で製造されたインバーテッド・ドーム・ツィーターを搭載しています。
インバーテッド・ドームの特性を最大限に活かすため、ドームとブランケットを装着するサスペンションの材質にもこだわり、不要な振動を制御するために、形状記憶素材でもあるポロン(Poron)を採用しています。
このサスペンション方法はUTOPIA IIIシリーズに搭載されるベリリウム・ツィーターIAL2から受け継がれたもので、人間の耳の感度が非常に高い2〜3kHzの帯域で、歪を3分の1まで低減しています。
上位モデルから引き継いだ技術が、ARIA 900シリーズの高い音楽性を支えています。

Flax サンドイッチコーン

フランス製でコストパフォーマンスと音響性能に優れたハイテク志向のフラックスコーンはスピーカードライブユニットに独創的なデザインを生み出しました。
フラックス(麻)のコーンは2013年以来FOCALによって独占的にフランスで製造されています。
フランス産の麻に特殊加工を施し、剛性を高め、ドライブユニットに適した高品質素材に仕上げ、グラスファイバーでサンドイッチしています。
麻は中空構造なので軽さはグラスファイバーの約半分です。
またサンドイッチ構造の曲げ剛性を強化するのに理想的な、非常に低い弾性を有しています。
FOCALは長年にわたってドライブユニットの素材研究を続けてきましたが、天然素材でもある麻は、あらゆる面で彼らの理想に近い素材であり、現在のFOCALの代名詞にもなりつつあります。

その他の特長
新しいFlaxサンドイッチコーン
新しいTNFツィーター
FOCALが独自に開発、製造したスピーカードライブユニット
Black High GlossとNoyer仕上げ
革調仕上げのフロントパネル
■ 仕 様 ■

会社案内

ごあいさつ

アーキハウスのスタッフは、一人ひとりが個性的。趣味や好きな音楽、好みのインテリアも、それぞれが違います。でも一つだけ、全員が同じ想いを持っています。それは「目の前にいるお客様を自分の家族・友人だと思って、絶対に裏切らない。嘘はつかない。」ということ。
例えば、お客様とお話するうちに、その方が思い描かれる家を建てるのに私たちよりもっとふさわしい建築士さんや会社さんが他にあれば、そちらをおすすめすることもあります。「何軒建てたか」より「どれだけのお客様を幸せにしたか」を大切にしたいのです。お客様を幸せにするためには、ちょっと言いにくいことを言うこともあります。使いにくい、かっこわるい、お金の無駄使い…そう思ったら、お客様に「なぜダメなのか」をきちんとお伝えしています。それが家づくりのプロの仕事だから。家づくりの主役はお客様。出来上がった家の半分以上はお客様の想いを優先します。でも、残りはアーキハウスの誠意でありたいと思っています。
今はピンとこないかもしれませんが、家は私たちと同じように年を重ねていきます。階段も、部屋も、トイレも、時間の流れとともに心地よさの基準が変わっていきます。いつかそんな日がきても、きっと私たちに相談していただけますように。スタートラインも、「いつか」くるその日も、家族・友人だったらきっと当たり前にすることを、変わらずに一生懸命取り組んでいきます。
わたしたちアーキハウスは、まだまだ社歴やスタッフの年齢も若い会社です。若いことは、挑戦ができるということ。変化を恐れず、常に最良の答えを見つけるために考え続けるパワーがある。これこそが、わたしたちアーキハウスの価値だと考えています。

会社概要

会社名 株式会社アネシス アーキハウス一級建築士事務所事業部
設立(本社) 平成6年7月7日
所在地(本社) 〒861-8039 熊本市東区長嶺南8丁目8番55号
連絡先(本社) TEL:096-388-1811/FAX:096-388-1812
代表者 代表取締役 加藤 龍也
資本金 3,000万円
事業内容 1.不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介
2.不動産利用に関する企画、設計
3.土木建設工事の設計施工及び工事管理に関する業務
取引銀行 熊本銀行 熊本信用金庫 福岡銀行 肥後銀行
みずほ銀行 西日本シティ銀行 熊本信用組合
加盟団体 (社)熊本県宅地建物取引業協会会員
建設業登録免許 宅地建物取引免許/国土交通大臣(1)第008981号
一級建築事務所/熊本県知事登録第2555号
決算 1月決算

アクセスマップ

尾ノ上スタジオ

尾ノ上スタジオ

所在地 〒862-0913 熊本市東区尾ノ上1丁目25-21-1F
TEL 096-234-7491
FAX 096-234-7492

平成スタジオ

平成スタジオ

所在地 〒862-0968 熊本市南区馬渡1丁目15-3-1F
TEL 096-285-6580
FAX 096-234-7492

光の森スタジオ

光の森スタジオ

所在地 〒869-1108 菊池郡菊陽町光の森6丁目20-1-1F
TEL 096-234-7602
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ